So-net無料ブログ作成
検索選択
伊勢谷さん ブログトップ
前の5件 | -

秋らしくなってきましたね♪ [伊勢谷さん]

 ようやく秋らしくなってきたところで、久しぶりに伊勢谷さんを描いてみました♪

iseya_knit2.jpg

 最近買った雑誌『UOMO』11月号に掲載されていたファッションフォト「セオリー、美しき秋色」からです。

 相変わらず、この美しい目元が難しくて・・・あ、鼻も輪郭も・・・って全部じゃないですか!(笑) とにかく、描いても描いても描きなれない難しいお顔だな~と思います。 


uomo (ウオモ) 2012年 11月号 [雑誌]

uomo (ウオモ) 2012年 11月号 [雑誌]




 写真はホント圧巻で美しかったです! 秋の装いということで、グレーや栗色を中心に、からし色やら空色やらボルドーまで・・・まあ何て優雅な着こなし☆ 髪も秋冬に向けて冬毛に・・・(笑)いえ、少し長く伸びていたのも好印象でした~ よりいっそう知的でアーティストらしい雰囲気で、温かそうなニット姿は大人の男の深~い包容力も感じられました。

*******************************************************************************

 気がつくと、WOWWOWの『尾根のかなた』も、放映が10月7日ともうすぐですね! 日航機墜落のドラマと言えばNHKの『クライマーズ・ハイ』が浮かびますが、また新たな名作が生まれる予感をひしひしと感じます。

 伊勢谷さんは、日航機事故で父親を亡くした青年歯科医師の役。 CMの映像を見ましたが、白衣が素敵に似合っていましたね☆ そして、父を想う悲痛な表情は、予告からして胸が締め付けられる思いがしました。 TVガイド等では松坂桃李さんばかりがクローズアップされていますけど、主役は伊勢谷さんですよね? とにかく、白州次郎以来の伊勢谷さん主役のドラマ、期待しています♪

 それから、まだ少し先になりますが、年末12月にスペシャルドラマ『女信長』羽柴秀吉役も楽しみです♪ 既に秀吉の写真も公開されていますが、何てまあ・・・見事に秀吉!と感動しました(笑) 聞くところによると、信長の秘密を知って策略をめぐらす秀吉だそうで・・・なるほど~知略に優れた狡猾な秀吉像になりそうですね~ 伊勢谷さんにはバンバン魅力的な悪役をやっていただきたいと思っている私としては、このドラマ楽しみで仕方がありません(笑)

 しかし、秀吉もいいのですが、私的には伊勢谷さんには織田信長をやってもらいたいです! もちろん普通(?)の信長様でもいいのですが、さらに欲を言うと辻邦生氏の異色の歴史小説『安土往還記』「尾張のシニョーレ(大殿)」=織田信長なら最高と思います!


安土往還記 (新潮文庫)

安土往還記 (新潮文庫)

  • 作者: 辻 邦生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1972/04
  • メディア: 文庫



 ジェノヴァ生まれの一船員の目から見た、表では冷酷非情な顔を持ちながら、心の内は繊細でストイックな孤高の武将である信長。 海外に目を向け宣教師たちと分け隔てなく交流する場面や宣教師ヴァリニャーノとの美しい友情も丁寧に描いてくれたらどんなにか素敵☆と妄想はつきません(笑)

 とにかく伊勢谷さんに関しては、来年公開の日韓合作映画もありますし、これからもいっそうの活躍が期待されますね♪

 いつも応援ありがとうございます!

 今回もよろしければ一押しお願いします。
 ↓

web拍手 by FC2

nice!(2)  コメント(5) 

Happy Birthday ,伊勢谷さん!『勝・新』、『十三人の刺客』 [伊勢谷さん]

 このところ気候不順のせいか、2,3日どうも熱っぽくてどうも風邪を引いたようです。 それで、5月29日伊勢谷さんのお誕生日でしたが、お祝いするのが遅れてしまいました。 

 そんなわけで遅ればせながらですが、伊勢谷さん、36歳のお誕生日おめでとうございます! これからも俳優として、監督として、それからリバース社長としていっそうのご活躍をお祈り申し上げます。 とくに俳優としてのご活躍は期待しています☆ 

iseya_katsu-ara.jpg

 それで、お祝いにと描いたのが、この前WOWWOWで再放送された、『勝・新katsuara』のゲスト出演したときの伊勢谷さんです。 黒い帽子とエスニック柄のストールがとってもおしゃれで素敵でしたvv 

 『勝・新』では、生瀬さんと古田さんが突然立ち上げた劇団のお手伝いということで、伊勢谷さんはお二人と共演するのかと思ったら、なんと監督さんでした☆ 演出している伊勢谷さんは俺様なところが可愛くて、『セイジ』を撮ったときもこんな感じだったのかと想像すると楽しかったです。 あのBL風と言っていた脚本も本当に伊勢谷さんご自身が書かれたものだったのでしょうか?笑 それからオチも、まるでハチクロの森田を思わせてすごく可笑しかったです。

 それから、これを機会にと、ずっと描きそびれていた『十三人の刺客』イラストも描いてみました☆

koyata_battle.jpg

 あ~もう小弥太はホント泥遊びをしている男の子のように元気一杯です☆ こんな殺しても死なないくらい元気なところが、一番縁起がよくて誕生日絵にはぴったりかな~と思いまして(笑)

 この映画はちょうど2年前の秋公開で、ちょうど同じ時期に『龍馬伝』高杉晋作を演じられていたんですよね。

takasugi_worried_D2.jpg

 高杉も馬関の戦いでは不死身の強さを見せていましたが、高杉は育ちのよさを全身からにじませていて、野性味たっぷりの小弥太とは180度印象が違うところが面白いな~と思います。 

koyata_yagura.jpg

 最後に、櫓の上で星を見上げる小弥太も。 無邪気なまなざしがどことなく高杉を思わせますね。

 『十三人の刺客』は、ちょうど『龍馬伝』で高杉の死が描かれた直後、これだけはと思って映画館まで足を運んで鑑賞しました。 重厚な画面、血湧き肉踊る濃~い時代劇に酩酊しましたね。 衣装も素材や汚しもリアルで素晴らしくて・・・そう言えば、この映画の人物デザインも柘植さんだったんですよね。 あらためてすごい仕事をする人がいるものだと感じ入りました。

 伊勢谷さんには、これからも、末長くお元気で、そして沢山の映画やドラマに出演なさって素敵な役を演じ続けられますように・・・ファンとして願ってやみません。  ・・・まずは来年の日韓合作が一番の楽しみですけど、来年の大河『八重の桜』新島襄役も来ないかな~と切に願っています(笑)

 何時も応援ありがとうございます! 

 今回もよろしければポチっと一押しお願いします。
 ↓

web拍手 by FC2

nice!(3)  コメント(3) 

今更ですが・・・伊勢谷さん祭り(笑) [伊勢谷さん]

 この前の綾野さんに続いてまた今更ですけど(笑)、この2月~3月の間に伊勢谷さんがTV出演なさったのをちょくちょく描いていたので、ちょっと色をつけてまとめてみました。 今頃アップするなんて、もうほとんどもったいない精神ですけど、よろしければお付き合いくださいませ^^

iseya_tomoon.jpg


 これは『テリー伊藤の月に吠えろ』に出られたとき・・・ブルーグレイカーディガンをさらりと羽織り、毛先がちょっとくるっとカールした七三髪と黒の伊達眼鏡(眼鏡くん~♪)が知的な雰囲気で素敵でしたvv 

 伊勢谷さんは「せっかち」とか「食べ物には余りこだわらない」と言う点ではテリーさんと似ているということで、かなり意気投合なさっていましたね。 「グルメだと思っていたら、常食しているレトルトカレーの話を嬉々としてするなんて」と突っ込まれていました(笑)

 考えてみるとテリーさんは龍馬伝では上野彦馬役・・・ 龍馬伝でも実際に伊勢谷さんの高杉を写すの場面があったらよかったのに、とつい楽しい妄想にふけってしまいました(笑)

iseya_arashi_B2.jpg


 これは、『嵐にしやがれ!』でアニキゲストとして招待されたときの伊勢谷さん。 お絵かき講座をしたときの、このスモッグと赤ベレーが滅茶苦茶可愛かったです>< 

iseya_arashi_A.jpg

 お絵かき講座の先生として本当ノリノリでしたね~たった10分間ですばらしいデッサンを描き上げられて、ホント素晴らしい! 嵐の皆との掛け合いも楽しくて、ハチクロで共演なさった桜井くんとは特に息が合っていましたね。 ハチクロの撮影現場もきっとこんな感じだったんでしょうね~

 それにしても撮影現場のケータリングのご飯の美味しそうだったこと! 思いっきり私も食べたかったですよ~ 伊勢谷さんはグルメではないそうですけど、皆と一緒に食べるご飯は楽しくというのにはすごくこだわりがある方のように思えました。 人と人との輪を大切にされている方ですよね~ 

iseya_chubo2.jpg


 これは『チューボーですよ』に出られたときのエプロン姿vv ファンとしてはこれにはキュンとなりますよね☆ 腐女子的に見ても、ついに伊勢谷さんも花嫁修業か~と思ったり(笑)

 堺さんに「王室の方みたい」と言われて少し照れていらしたところも可愛かったですね(笑) 本当育ちがよさそうで、その後のHello!」の美しい発音にも聞きほれました! 

 しかしお料理はほとんどされないそうで、意外でしたね~ それでもフライパン返しは軽く一発で出来たというのは、器用でいらっしゃるという証拠ですよね☆ そうそう、ここでもお絵描きなさっていて、堺さんとお互いの似顔絵を描き合いっこして素晴らしい画力を披露されていました。 一方の、堺さんの伊勢谷さんの似顔絵の面白かったことー(爆)

 それ以外に、『メレンゲの気持ち』も自宅風景や少年時代の可愛らしいお写真まで出てきて、いろいろな赤裸々発言にも笑いましたね~ 「女性とより亀石くんと結婚したほうがいいんじゃないか・・・」など爆弾発言も次々出てきて本当笑いっぱなしでしたよ~ 

 それにしても、伊勢谷さんの芦田真菜ちゃんに向けたまなざしの優しいかったこと! とってもいいパパになりそうと思ってしまいました。 結婚願望が大いにあるそうですけど、本当早く結婚すればいいと思いますよ~お歳のこともあるし早くお幸せになっていただきたいです☆(笑)   

 それからもうひとつ、『火曜サプライズ』も、ウェンツさんと森山さん、西島さんと四人で食べ歩きなさっている様子が楽しかったです♪ 真昼間から酒をがばがば飲んで真っ赤になる伊勢谷さん☆ でもって、グルメ番組のはずが、無言でもぐもぐ食べて・・・何か言えと突っ込まれても「美味い」の一言しか言わない伊勢谷さん☆ もう可愛すぎ、可笑しすぎて腹がよじれました(笑)

 とここまでは、ひたすら陽気でお茶目で可愛い伊勢谷さんでしたが・・・

iseya_ikiru.jpg


 ドキュメンタリーのナビゲーター役の『生きていくと言うこと』は、がらりと変わってシリアスなお顔でしたね。 被災者の方々自らの手で撮られた写真を見つめる真剣なまなざし・・・ 苦しむ人々の気持ちを他人ごとではなく我がことのように感じる姿が、高杉の姿とも重なって、本当伊勢谷さんらしいと思えました。

 独特の深い響きのある美しいナレーションが本当素晴らしくて、震災の日周辺の番組としては一番しみじみと見ることが出来ました。 いいお声なので、ナレーションはぜひまたやっていただきたいですね~。

 と、まだまだこれ以外にもいろいろ見ましたが、きりがないのでこの辺にします(笑)

 そうそう、バラエティでガンガンお姿は拝見したので、そろそろ役者としての伊勢谷さんをまた拝見したいと思っていたら・・・つい先日きなこさんのサイトで知ったのですが、今度日韓合作映画に出られるみたいですね!

 タイトルは『奇跡~君の歌声を再び』、喉頭がんで声を失った韓国の天才テノール歌手を救おうと尽力する日本人プロデューサーを演じられるそうです。 かなり重要な役で準主役でしょうか☆ テノール歌手役にはユ・ジテ、その昔『オールドボーイ』で端正な顔で冷酷な復讐鬼を演じていたのが記憶に残っています。 実力派俳優さんですよね~ 公開は2013年と少し先ですが、公開される日が今から待ち遠しいです♪

 よろしければ、ポチっと一押しお願いします。
 ↓

web拍手 by FC2
  
nice!(1)  コメント(2) 

『あさイチ』見ました! [伊勢谷さん]

 皆様~今朝のNHK『あさイチ』見られましたか~?

 特集「すぐできる被災地支援」伊勢谷さんがゲストで登場、最初の紹介に高杉の映像が流れましたね!!

 まず、いきなり馬関の龍馬と一緒のシーンですよ! あの病を告白する切ない顔が・・・(よよよと涙) しかも続けて、功山寺決起の「長州は独立するんじゃ~」と叫ぶ凛々しい姿が・・・!!く~~カッコよすぎです!! 

 こんな嬉しいボーナス、思わず朝からTVに向かって「高杉~!!」と絶叫してしまったじゃないですか!(出勤前の相方があきれて見ていました^_^;)

 
iseya_iidate.jpg


 さて、前置き(?)が長くなってしまいましたが、もちろん本題の被災者支援についても素晴らしくて感動しました! 元気玉プロジェクトは前から知っていましたが、実際支援を受けた方々の喜びの声を直接聞くと、さらにその素晴らしさを実感できますね。

 飯館村の卒業式では、被災した厳しい現実に耐えながら懸命に未来に進もうとする子供たちのけなげな姿に心打たれました。 こうした姿を見ると、もっと支援について真剣に考え実行していかなければと思いますね~

 それにしても、伊勢谷さんの子供たちを見守るまなざしが切実で、つらそうだったり、温かく微笑んでいたり・・・本当に優しい人なのだな~とあらためて思いました。 原発事故についても「僕たち大人たちの責任」と頭を下げる真っ直ぐさも、苦しんでいる人が近くにいたら、否遠くにいても決してほおっておけない、その幸せのためならどこまでも頑張ってしまう純粋さも、やっぱり高杉と重って余計に素敵に思えてしまいます(笑)

 しかし、伊勢谷さんの着ぐるみもお茶目と思いましたが、あの記念のタイムカプセル・・・まるで柱時計のようなメルヘンチックなデザインで、子供たちが7年後13年後の未来に向けて手紙を入れるのにぴったりですね☆ そんなさまざまな遊び心にあふれた夢一杯の趣向も、ただ真面目に支援するだけでなく自分たちも一緒に楽しんでしまうというところがまたお茶目で彼らしいと思いました。

 
 飯館村の卒業式については、また8月11日(土)午後10時からBSプレミアム『クリスマスの卒業式~福島・飯館村の子どもたち~』を放映するそうです。 今回見逃した方はとくに、是非伊勢谷さんの素敵な笑顔と真剣な想いを見てください♪

 web拍手始めました。

 よろしければポチっと一押しお願いします。
 ↓

web拍手 by FC2

nice!(2)  コメント(3) 

『あしたのジョー』その後 [伊勢谷さん]

iseya_sai2.jpg

 今年の花粉は殺人的ですね><

 私は、もともと弱点の目が完全にやられました。 充血が酷くてときには目が開けていられないほどつらいです。

 そんなわけで、『あしたのジョー』二度目、まだ見に行けていません(涙)

 ああ、もう力石にもう一度会いに行きたいのに!と思うのですが、 とにかくTV画面30分見るだけで目に負担がかかるので、ドラマも二回に分けてみている始末。 もう少し花粉がマシになるのを待つしかないようです。 でも花粉の時期が長いという今年の春・・・公開が終わらないかとハラハラします。

 ↑イラストはまた以前にも書いた映画雑誌Cinema Cinema』29インタビュー記事から、 やんちゃバーション(笑)の伊勢谷さんです。

 力石をイメージしたような赤系ファッションが決まっています。 とにかく足長っ!足細っ!なんなのこの体が柔らかそうなの!? それに何この、にゃっとか言い出しそうなお茶目な口元は!? ・・・もろもろ、つくづくネコ属性だよこの人はと思ってしまいました(笑)

 さてさて、『あしたのジョー』大ヒット上映中ということで、ちまたでは『あしたのジョー』続編の噂も聞かれるようになりましたね。

 実は自分、力石の画像が出回り始めていた去年の秋頃から『あしたのジョー』続編についてしっかりと妄想していました。

 その頃からこの映画の見所は力石しかないと思っていた私。 あるブログで「伊勢谷は力石というよりカーロスに似てないか?」というコメントを読んだとき、ハッとひらめきました。

 そう、パート2なんて見に行く気がしないって言っていたけど、カーロスも伊勢谷さんがやるとしたらどうだろ?と。 もちろん肌は浅黒いので、伊勢谷さんがメイクで肌を黒くして。

 そうすると、運命の人=力石にそっくりなカーロス(と言うより黒力石?)を見て、ジョーが「力石に似ている~vv」とか言っちゃって、めちゃくちゃ闘志に萌(違)えて戦うのかと思うと、なかなかパート2もイケるよ!!・・・な~んて伊勢谷さんをもう一度見たいがためにこんなご都合的なことを考えていました。

 そうしたら、先日たまたま読んだ三浦しをんさんのブログに、この妄想をさらにハイパーにした傑作記事が・・・!

 ttp://blog.goo.ne.jp/below923/e/7d4765f841d87f1d63f1a4d162eaf994
 (頭にhを付けてコピペしてください)

 滅茶苦茶面白い記事なので、よかったら読んでみてください。 あ、ちなみに「キャシャーン」というのは、一つ前の記事を読んでもらったらわかりますが、しをんさん流伊勢谷さんの呼び方です。 いや~「白パン、白グローブの力石」ってだけで、私はずきゅんときて、こんな天国のようなパート2ならぜひ見てみたいと思いました(笑)
nice!(1)  コメント(4) 
前の5件 | - 伊勢谷さん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。