So-net無料ブログ作成
検索選択

DEN-O-電王- [特撮]

 ・・・超落ち込んでいます。 昨日我が家の大イベント畳替えがあって、ここ一週間はその準備に忙殺されていたのですが、終わって久しぶりにネットをうろうろしていたら、ぎゃ~!昨日、佐藤健さんがいいとも!に出演していたという情報が・・・! ああああ~また見逃しました~涙

 実は、土曜スタパ、総集編土曜スタパもうっかりしていて、これで3度目なのです・・・もうついてないもここまで連続すると良太郎くんレベルかもと(涙)

 ま、でもきっとYouTubeあたりにカット映像がアップされるだろうと気を取り直して、今日は「電王」について語ってみたいと思いますvv と言っても、今まだ第17話までしか見ていないので、ほんの少しだけですけどね。

 実は平成ライダーを見るのは初めてなのです(昭和ライダーはV3までハマっていました♪←歳バレバレです)。

 何年も前から周りの知人や友人に平成ライダーの凄さ、面白さ、たとえばライダーがたくさんいたり、話が大人向けで難解だったり、結構腐要素があったり(笑)など伝え聞いていたわりには、結局途中から見てもわけがわからず、かといって借りてきて最初から見る機会もなかったのです。 と言うわけで、本当今回がお初だったのですが・・・平成ライダーとしては変化球なのか、なんか素直に面白いですね! 

 もちろん敵方のイマジンとか時間軸とか謎も多いのですが、決して難解って感じではなく人情あり笑いありで大人も子供も楽しめる明るい前向きなお話なところがモヤモヤせずに楽しめます♪

 で、健さん! 主人公の良太郎くんは全然強くないけど正義感だけは人一倍強い子よい子vv 時間の流れを変えては大変!ということで一生懸命頑張るけなげさがよいですね~

ryotaro_transform.jpg 

 これでもか~というほど不運に取り付かれっ子で、最弱ライダーと言われるだけあって、ホント最初はカッコよさは微塵もありませんでした(笑) これ、最初のほうの変身シーンなのですが、この腰の細さを見て!って頼りなげところがほっとけないというかvv

 愛車もバイクじゃなくてチャリンコだし、それにルンルン乗っていて漕いでいる姿はほのぼのオーラが出ていて和みます(笑) そして、しょっちゅうころころ転んでドジっ子というかあぶなっかしいところなんて、もうこの子は~ってホントもう母親視線で見てしまったり、これが巷で噂のお母さんに人気のある良太郎くんなのだ~という実感がひしひし来ています! あ、お姉さんの愛理さんとのほわほわ仲良し姉弟ぶりも大好きですよ~

ryotaro_smile.jpg

 第一話の笑顔の良太郎くん、癒されますvv 生傷の絶え間のないところがまた愛ですね~(笑)

 こんな一見守られキャラに見えて、実は守りキャラになろうとする芯の強さを持っているところがやっぱりじ~んきますね。 その辺は以蔵ちゃんと一緒だな~と(笑)

 でも、電王の何より美味しいところはイマジン憑依の良太郎くんvv こんないろいろな健さんキャラが一度に楽しめるなんて美味しすぎます!!

M-ryotaro3.jpg

 乱暴者のモモタロス良太郎vv 赤目で結構強いはずなのに案外ヘタレているところがすんごいツボで、空で描けるほどラブなモモvv 健さんの歯並びの悪い口元がどことなく鬼の牙っぽく見えるところも可愛いvv ちなみにノーマル良太郎の口元はと言うと、(↑参照)リスのように愛らしい感じがします(笑)

 いや~最初の憑依のインパクトは強烈でした。 強面の顔つきもだけど、体つきも肩幅大きくて筋肉も付いているように見えたところとか・・・声優さんの声もダブルボイスで重ねていたところとかもいかにももう一人の良太郎って感じがしてvv

U-ryotaro2.jpg

 で、二番目のウラタロス憑依の良太郎。 青目でクール「僕に釣られてみる?}という気取ったプレイボーイなところは、ちょっとオバサンのツボから外れたキャラではあるけれど、よく観察してみると、一重(あるいは奥二重)のはずの健さんの目がちょっと色っぽく二重まぶたになっていたりして芸の細かい変身ぶりが結構楽しめます♪

K-ryotaro.jpg

 キンタロス良太郎は着物姿~vvと結構期待していたのですが、残念なことに全然以蔵ちゃんぽくはなく、 今のところは「泣ける」と言う言葉に反応するだけのかなり滅茶苦茶な暴走キャラです。 かえってイマジン本体のクマっぽいキンちゃんのほうが可愛いかも。 で、一応描くか~とイラスト描いてみたのですが、こうして見ると金目がちょっと怖いけどモモと同じ健全な体育会系に見えますね。 人情家としてのこれからの活躍に期待かな?

R-ryotaro.jpg

 死んだ魚のような(?)目(紫色vv)をしたイカれたリュウタロス良太郎vv 良太郎を殺すと言ってみたり不気味で何を考えているかわからない危険なイマジンだけどお姉ちゃん大好きな甘えん坊なところは妙に可愛いvv 人を繰るダンスはホント見事で、 健さんのこういう身体能力の高さがメリハリのある演技につながっているのかと思わせてくれます。

 もう、イマジン同士が争って良太郎の体を取り合うシーンとか大好きですねvv 第13話の次々と良太郎に憑依する場面とかは面白すぎて・・・目撃していたお爺ちゃんが「あんた芸人さん?」と言っていたけど、ホント健さんが芸達者ぶりには日々感心ばかりしています。


 と言うわけで、引き続き「電王」見続けますよ~。 なんか、最近よく遊びに行く某電王感想サイトによると、この先最終回までどんどん健さんの演技力が進化していくとのことですし、ホント楽しみです♪

 気がつくと、ほんの少しどころか相当語ってしまいすみません(苦笑)。 ホント電王楽しすぎて、また後半部分を見終わったら感想書くかもです。 そう、また新しいイマジンも出てくるみたいですしvv 


 それはそうと、もう一人のライダーで登場した中村優一さん・・・誰じゃと思って検索かけてみたら、「プリンセスプリンセスD」に黒姫役で出てた人やん!! (あと、ドラマの「もやしもん」の直保役!)

 その話を相方にしたら、「そうか~ライダーになるにはきっと『プリンセスプリンセスDで姫になること』という条件が付いているんだな。」とか言ってました(笑) 私の教育のせいか(?)最近の相方の発言が腐的に面白くなってきてもうどうしようって思います^_^; 

*******************************************
8/28 追記: さっき電王の公式サイトに行ってみて気づいたのですが、タイトルが思いっきり間違っていました^^; DEN-OHではなくDEN-Oだそうで、本当うっかりミスですみませんm(_ _)m 
nice!(3)  コメント(9)