So-net無料ブログ作成

聖戦士ダンバイン [アニメ]

 春は花粉症、その後梅雨の時期には腱鞘炎、秋の初め帰省後にまた胃腸の調子を長期で崩し、と災難続きですっかりご無沙汰していました。 その間ご訪問の皆様には、本当に失礼して申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 絵はごくたまに描いていたのですが、とにかく文章を書くのがおっくうで・・・特定の映画やドラマに対する興味が続かなかったというのもありました。 これも年のせいなのか、あるいはやはり体調が落ち込んでいたせいなんでしょうか。

 おかげさまで、最近ようやくちょっと浮上してきて、やや先祖がえりですが、今はアニメを中心に見ています。 きっかけは京極夏彦のアニメ『魍魎の匣』が再放映されるというのでスカパーのアニマックスに入ったということ。 たまたま同じ放送局で『シドニアの騎士』の一挙放送があり、往年のロボットアニメ熱が復活してしまいました。

dunbine2.jpg

 そして今は ↑↑『聖戦士ダンバイン』↑↑です♪ HDリマスター版で画面がくっきり色鮮やかで綺麗です☆ 

 このアニメ、かのガンダム富野監督が80年代に作ったメカファンタジーものなのですが、 湖川友謙さんというアニメーターさんがキャラクターデザインをしていて、骨格のしっかりした絵がリアルかつ美しく大好きでした。 個性豊かな男性キャラもよいですが、なんたって美女や美少女がわんさか☆☆ 特に↑左の妖精チャム・ファウの可憐さや↑右の女戦士マーベルの妖艶な美しさは、当時リアルタイムで見ていた私には衝撃でした! 

 そう、友人が作ったささやかなコピー本のお手伝いで少し絵を描いたことも

dumbine_book.jpg

dunbine_keen.jpg

 この他、ガラリアさんとリムルも担当。 悲運なキャラに愛が深かったです。

 もし実写版があったら(ないない)、キーンはとと姉ちゃんにも出ていた杉咲花さんがぴったりと思うこの頃(笑)  

 今33話あたりで再び地上に出て現実世界とごっちゃになっていて、結末はど暗く悲惨ってわかっていますが・・・それでも見るのを止められません~

 MIO(今はMIQさんて言われているんですね)さんの力強い歌声の主題歌がまたいいんですよ! 昔のアニメソングって聴くと本当元気が出ます♪



聖戦士ダンバイン 総音楽集

聖戦士ダンバイン 総音楽集

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2015/10/28
  • メディア: CD



 読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

 よろしければ一押しお願いいたします。
 ↓

web拍手 by FC2


nice!(4)  コメント(7) 

nice! 4

コメント 7

ゆゆ

お久しぶりです。
ダンバイン余りの懐かしさに顔がにやけてしまいました。
ダンバインはイデオンよりはわかりやすかったかなぁ?
多分キャラデザインは同じ方だったような?
まぁ、サンライズ作品ですからね。
私はいまアニメ版「舟を編む」を観ています。
原作も読み、実写映画も観ましたが、この作品はとにかく専門用語が多いので、映像化はとても適していると思います。
あとは夏目友人帳くらいですかね。
真田丸が佳境に入ったので最近見始めました^^;
10月なのに昼間暑かったりと天候が安定しないのでどうかご自愛くださいね。
by ゆゆ (2016-10-21 23:56) 

tatchan

*ゆゆさん*
本当に長い間ご無沙汰していましたm(_ _)m
コメントどうもありがとうございます!

『ダンバイン』ご覧になっていましたか☆
『イデオン』は、好きで映画まで見に行きましたが
わかりやすいかというと・・・
「イデ」とか、本当訳がわからなかったですね(笑)
ただ、『ガンダム』路線より『イデオン』『ザブングル』『ダンバイン』のほうが
愛着があったので、今回も懐かしさの余り一度見たら
やっぱり引き込まれてしまいました。
今更感を感じつつも、たぶん最終回までは見るんだろうなと思います(笑)

『舟を編む』お好きでしたよね。
私も映画から入って、ノイタミナも見ていますよ。
映画はあの静かな雰囲気がとてもよくて
配役も、加藤剛や松田龍平、オダギリジョーなど
演技と思えないほど自然体で
静かな感動を呼ぶいい映画でしたよね。
アニメはまだ1話目しか見ていないのですが
今のところいい感じなのでいい作品に仕上がりそうですね。
何だか映画も見返したくなってきました。

『真田丸』!実は面白くて秀吉死ぬところまでは欠かさず見てましたが
ゆゆさんと真逆で、今はアニメを見るのに忙しくて暇がないので
録画をためにためています。番宣を見るたびに「遠くなったなあ」なんて(笑)
やはり私には戦国時代はなじみが薄いのかもしれません。
でも、気にはなっているので、いずれまとめて見るかもしれませんけどね^^;
by tatchan (2016-10-27 17:47) 

tatchan

*はじめてのDORAKENさん、sanaさん*
こんにちは。ご訪問、そしてナイスもありがとうございます!
by tatchan (2016-10-27 17:50) 

tatchan

*yamさん*
この度はご訪問、ナイスをありがとうございます!
by tatchan (2016-11-29 18:54) 

sana

アニメをほとんど知らないので、こちらはコメント失礼しておりましたが。
かっこいいハンサムさん&可愛い絵ですね~!
友人達の絵柄をなんとなく思い出すので、世代的にそう遠くはないんだろうなと‥^^
真田丸はずっと見ております。
歴史物も長編も好きなため、大河ドラマはずっと見ているのですが。
脚本はじゅうぶん面白いほうですけど、すべてが好みってワケにもいきませんね。
結末を思うとあんまり真剣になるのも‥というセーブが無意識に働いて、あんまり身を入れなくなってきてます^^;
by sana (2016-11-30 19:31) 

tatchan

*sanaさん*
こちらにもナイスとコメントをいただきありがとうございます!

学生時代はアニメまみれの生活を送っていたので
それが一時的に蘇ってきたのは三つ子の魂百まででしょうか(笑)
確かに、こうしてお話をうかがっていると
懐かしい話が通じることが多いので
たぶんそれほど世代は離れていないと思います。

ああ、『真田丸』・・・!
結局後半は録画はしていたものの
見ないうちに放映が終了してしまいました。
そうそう、脚本の力は凄かったと思うのですが
私も夢中になって見ていたわけではないので
それでちょっとしたきっかけで脱落してしまったんだと思います。
アニメ熱の復活がなければ、近年に珍しく最終回までいけたかと
いや~惜しい惜しい(笑)未だに龍馬伝ロスなのか~とも思ったり(爆)
でも、戦国時代はどうも関心が希薄なので
やはりそれが主な原因かと思います。
ちなみに、三谷さんといえば『新撰組!』は始めから終わりまでみっちり見て大好きだった大河ドラマです。
『真田丸』も最後まで見ていれば評価も違ったかもしれません。
by tatchan (2017-01-13 17:56) 

tatchan

*はじめてのDOさん*
ご訪問、そしてナイスもありがとうございます!
by tatchan (2017-01-13 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。