So-net無料ブログ作成

龍馬伝 ゆるやかReview  [龍馬伝]

taklasugi_smileD2.jpg

 本当にご無沙汰していましたm(_ _)m 気が付くと、この前の更新から何と二ヶ月近く(!!)が経ってしまいました。
 
 10月の高知&下関旅行以来、強行軍がたたってか体調が優れない日が続いていました。 少し落ち着いてからも、時間が上手く組み立てられなくなり、家事をするだけで精一杯で、なかなかブログに戻って来れませんでした。 未だに旅行の写真の整理も全然なんて本当情けないんですけど、本当に調子が狂っていて駄目だったんですよ~(涙)

 実は、絵の習い事でもいろいろありました。 旅行で二週間お休みして久しぶりに出て行くと、突然「来週から廊下展なので絵を用意してね」と言われてびっくり! バタバタと絵を仕上げて額に入れて出展し、二週間後に打ち上げのお茶会に出席したら、また突然「今年新しく入った人が次の幹事ね。よろしく☆」と言われるし・・・もう忙しなくも心臓に悪いことばかりでした><

 そんなこんなで今期は連続ドラマもほとんど見られませんでしたが、『龍馬伝』の再放送だけは・・・!と、何とか1,2週遅れでチェックしていました。 イラストも飛び飛びにですけど、少しずつ描いていたんですよ。

 と言うわけで、この年末にまとまったものを描いて補完する時間も体力もないので、とりあえず飛び飛びに描いたイラストだけでもお見せすることにしました。 ゆる~い内容になりますが、よろしければしばしの間お付き合いくださいませm(_ _)m

saigo_smile2.jpg

 第二部の終わりのほう(第26話)に登場した高橋克美さんの西郷さん。 人懐っこい笑顔が印象的でした。 一見人懐こいけれど実は曲者なんですよね~

 放映当時はイメージじゃないとかちんまいとか色々言われていたみたいですが、私はこの人好きのする笑顔がなかなか自分の中の西郷さんのイメージに近いと気に入っていました。 おかげで今西郷さんと言えば克美さんの顔が真っ先に浮かびますね。

 そのせいか『八重の桜』の吉川晃司さんの西郷さんにどうしても馴染めませんでした。 ものすごく惚れ惚れするほどカッコいいんですけど、人間味と言う点ではどうもイマイチ入り込めなかったと言うか・・・まあ、今年の大河は会津戦争後が結局ノーチェックですので、あくまでそのことを踏まえての感想として聞いてくださいね~

ryoma_japanese.jpg

 一方の西郷さんに対峙したときの龍馬。 「日本人じゃ」と言った真剣なまなざしがよい感じでした。 おなごの話から入りましたが、あとはもうひたすら直球に自分の考えを述べるところが実に純粋、龍馬らしいと思えました。 久しぶりに描いたソバージュ(?)ヘアが新鮮でした^^

takechi_prison2.jpg

 こちらは、第28話の牢の中の武市先生。 ずっと地獄の淵をさまよっていたような彼も最後には突き抜けて一種聖人のような雰囲気が漂っていました。 

  第二部の最終回は放映当時から号泣でしたが、幼馴染3人の別れなど今回もやっぱり涙涙でしたT_T 久々に見た以蔵の一筋の涙も神がかり的に美しくて、やっぱりあそこでは実際の以蔵の魂が憑依していたのかもしれませんね~ 佐藤健さんの渾身の演技にあらためて感動して、来年公開の実写版『るろ剣』の続編がさらに楽しみになりました*^^*

ryoma_dream.jpg

 さて、第三部。 第二部の静、無彩色の世界から突然華やかな色彩と激動の展開に移り、燃えたり萌えたりしながら楽しく見ています(笑)

 この第31話の下関に桂さんを説得に行った龍馬が、家族ぐるみの世界旅行の夢を語るところは、立場と性格の違う二人の個性をきわだたせながら、どちらも真剣な表情をしているところがいつ見ても切なくいいな~と思います。 

katura_worried.jpg

 対する桂さんの長州を両肩に背負った男のデリケートな表情もリアルで、等身大の桂さんを感じさせてくれました。 またどこから見てもいい男ですし=^^= この場面を見て彼のことがさらに好きになりました。

taklasugi_smileD2.jpg

 最後に、トップにも掲げましたが、とっておきの笑顔の高杉を☆

 第三部登場したときから過激でやんちゃで男前でキュートな彼にまたしてもきゅんきゅんきておりますが、第33話、龍馬が軍艦と銃を買い付ける手はずを整えたという手紙を読んだ後のこの表情(かお)の美しいこと! 本当嬉しそうで綺麗な笑顔なんですよね。 男前の笑いジワに萌え萌えでしたvv 実はこれ、本放送の時も描こうとしたのですが上手くいかず、今回何とか叶えられてよかったなぁと思います^^

**********************************************************************

 さてこの次の回は第34話ですが、珍しく結構枚数が描けたので単独でアップするかもしれません。

 それと再三言っていますが、高知&下関旅行記、今年中は無理でも来年頭くらいまでには何とか上げたいと思っています(大汗)


 こんな駄目駄目ブログに、温かい応援ありがとうございます!

 今回もよろしければ一押しお願いしますm(_ _)m
 ↓

web拍手 by FC2

 
nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

tatchan

*sanaさん、ゆゆさん、アナログ侍さん*
こんにちは^^
ご訪問、そしてナイスもありがとうございます!
by tatchan (2013-12-27 09:29) 

tatchan

*xml_xslさん*
ご訪問、そしてナイスもありがとうございます^^
by tatchan (2014-01-06 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。