So-net無料ブログ作成

龍馬伝 第7話 [龍馬伝]

 この前の更新から約一ヶ月・・・気候不順のため元気が出ず、随分ご無沙汰していましたm(_ _)m

 そんなわけで、10月に入ってから『相棒』『リーガルハイ』などの新ドラマも色々始まりましたが、まだほとんどチェックしていません。 そんななか、BSの『龍馬伝』再放送だけは、やや遅れ気味ですが何とか毎回欠かさず見ています。 先日放映されたのは第28話。 忘れもしない、第二部の最終回、武市先生と以蔵が亡くなった回でした。

 この回は禁忌と言っていいほどつらかったので、長い間封印していて見たのは本当久しぶりでした。 しかし、大殿様と武市先生の牢の中の会見、幼馴染み3人の別れがやはり泣けましたT_T 以蔵は拷問でぼろぼろになった状態がかえって若さと純粋さをきわだだせて、痛ましくもまぶしくて・・・もう何度見ても涙々の感動の回ですね~><

 と言うわけで、滅茶苦茶間が開いてしまいましたが、第一部随一の泣ける回と言ってもいい第7話「遥かなるヌーヨーカー」、感想とイラストをお送りします。

ryoma&hachihei_sea2.jpg

 本当、何度見ても龍馬を取り巻く家族の愛がひしひしと感じられる感動的な回ですよね。 そして父、八平さんとの悲しい別れに涙してしまいます。

ryoma_moved2.jpg

 最後に一家で訪れた桂浜の光景、世界旅行を語る龍馬の包み込むような優しさ、それを受け取った八平さんの涙が切なく胸に迫ってきます。

 暖かな光あふれる坂本家はまさに聖域ですよね。 ネコ、鳥などの動物たちが生き生き描かれているのも印象的でした。 温かい家族の人々に囲まれた龍馬の笑顔の清清しかったこと!

ryoma_worried2.jpg

 子を想う父の心と、父を想う子の心。

 病に伏せる八平さんの部屋を訪れた龍馬の様子も心に残ります。
  
shoryo3.jpg

 河田小龍先生、ひょうひょうとした雰囲気が何度見てもよい味を出していますね。

 「あれはなかなか太いぞ。きっと大きな花を咲かせるぜよ」

 ひょうひょうとしていながら人の本質を見抜く力があって、龍馬の未来を予言するところがなかなかの人物です。 絵の達人でもありますし・・・龍馬の本質をあらわした龍の絵も見事でした☆

****************************************************
 
 実は明日から高知に観光に行ってきます。 相方が休みが取れたので突然行くことになったのですが、4泊5日の日程で下関の高杉ゆかりの地も回る予定です。

 ドラマでも度々出てきた桂浜や、龍馬の誕生地高知城等、訪れるのは初めてなので楽しみです^^ あとは、ドラマ見てもいつもヨダレをたらしていた、大好きなかつおのタタキも♪

 帰ってきたら写真などアップする予定ですので、よろしければまたお付き合いください^^


 いつも応援ありがとうございます^^

 今回もよろしければ一押しお願いします。
 ↓

web拍手 by FC2

nice!(2)  コメント(6) 

nice! 2

コメント 6

さにー

お久しぶりです。第7話は、龍馬伝でも一番の感動の回でしょう!

私も大好きです。夢を語る龍馬。でもその夢、叶わなかった。坂本家の家族を包む優しい光。八平お父さんが、素敵。児玉さんが、素敵。桂浜での家族総出のピクニックは大河ドラマ史上でも屈指の名シーンだと思います。

小龍先生のお宅の猫たち!とってもマイペースで、自由!武市先生と弥太郎が言い合いしてても、知らんぷり。可愛い猫ちゃんがいっぱいでした。

最後に小龍先生が完成させた龍の絵。静かな余韻が残る終わり方でした。

龍馬伝、お登勢さんと親子ごっこの回までは見たのですが、それ以降、録画がたまっております。(笑)早く追いつかないと、異国長崎!が来ちゃう!(笑)第二部が終わったんですね。早いものです。これから怒涛の第三部と第四部なんですね。日本の洗濯は、急ピッチでしたね。(笑)



by さにー (2013-10-20 02:39) 

tatchan

*さにーさん*
レスがとんでもなく遅れまして、すみません!!
旅行から帰って間もなく風邪を引き体調を崩してしまい
ネットをず~っとご無沙汰していました。
写真の整理もまだ全然していなくて情けなさ過ぎ・・・
本当お待たせして申しわけありませんm(_ _)m

夢を語る龍馬・・・本当よかったですよね~
ちょうど再放送でも、31話の下関で桂さんを説得しに行ったところでしたが
西郷さんを待ちわびながら、再び世界を回る夢を語っていました。
ここ、語る龍馬だけでなく聞いている桂さんもよくて
立場は違えど切実な思いを抱えている二人の男と言う意味で
大好きなシーンなんですよね。
龍馬の夢は最終回にも出てきますが、すべてがこの7話を思い起こさせて
万感の想いが押し寄せてきます。
本当龍馬も父上も家族の人たちもじわっと温かくて本当よかったです。
7話の後半は、本当大河ドラマ史上屈指の名シーンというのは同感です!

猫ちゃんたちも可愛かったですよね~
再放送では、本放送以上に猫に注目しています。
あちこちに出てきて、その場のムードを盛り上げたりマイペースだったり・・・
本当名脇役と思います(笑)

>龍馬伝、お登勢さんと親子ごっこの回までは見たのですが、それ以降、録画がたまっております。(笑)

本放送でもあの場面はちょっと気持ちが萎えましたから
何となくわかります(笑)
現在第三部が始まり、一気に盛り上がっていますが
その後どうですか?
と言う私の感想も遅れに遅れておりますが
ゆっくりマイペースでも続けていきたいと思っています。
またお付き合いいただけると幸いです^^

あ、その前に旅行の写真をアップしなければ!
桂浜よかったですよ~ちょうど台風の来る前で
行く直前雨が降っていたのですが
海岸に到着したときは雨が上がっていました。
太平洋につながる荒々しい海の波飛沫、なだらかな松林
ドラマでよく見ていたせいか懐かしさで胸が一杯になりました。
それから、坂本家のセットも見られて感激でした☆
写真のほうもよければ見てください^^
by tatchan (2013-11-08 19:44) 

sana

遥かなるヌーヨーカの回、素敵でしたね~!
思い出します‥
児玉さんのお人柄も、お父さんにピッタリで、イメージがシンクロしてしまいます。
桂浜、晴れ晴れとしたあたたかい気持ちになれます。いいシーンでした。

一方では厳しい状況が‥
武市先生と以蔵! 名シーンともいえますが、なかなか見返せませんね‥

10月はご旅行なさってたのですね。
10月半ばまではまだ夏の名残がありましたっけ。
めっきり寒さが厳しくなりましたね。
お風邪めしてませんか。
去年は今頃風邪をひいて、長引いて困りましたから~風邪引かないように必死です。
うちの猫はちょっと前に体調崩して寒さとストレスと言われ、何がストレスか悩みました。幸い、もう元気になっております。
by sana (2013-11-25 17:10) 

sana

追憶に浸ってしまって、そうさせた絵のことにちゃんと触れてませんでした~^^;
あのときの雰囲気をありあり思い出させてくれるイラストだったのです☆
そして、福山龍馬さんのハンサムなこと!
肖像のようにそっくり!~ひたむきさと大らかさが出ていますね。
河田先生もチャーミング♪
by sana (2013-11-26 00:46) 

tatchan

sanaさん*
長いブランクでご無沙汰してしまい
レスが遅れに遅れて本当にすみませんm(_ _)m
ナイスとそれにいつもながら丁寧なコメントを二つも(!)
ありがとうございます!

sanaさんもヌーヨーカーの回はお好きですか☆
この回は本当誰でも愛さずにはいられませんよね。
家族愛、父と子の絆、そして龍馬の人生の原点が丁寧に描かれていて
何度見てもじわっと心が温まる素晴らしい話と思います。
思わず二度感想を書いてしまうくらいに(笑)
桂浜は、この感想を書いてすぐ後実際に訪れて
ドラマそのままと感動しました☆

そうですね~旅行は秋の気配が漂い始めたころ行きましたが
高知に到着したとき悪天候だったのが、幸運にも二日目
桂浜を訪れたときに天気が回復し本当暑いと感じるくらいでした。
南国土佐~と言う感じがしました!
龍馬たちはこんな風土で育ったんだな~と肌で感じられてよかったです。

え、愛猫さんが具合が悪かったんですか!
ご心配で大変でしたね!でもよくなられて本当によかったですね^^
そちらのブログのほうも行きたい行きたいとず~っと思いながら
なかなかまとまった時間が作れず
本当ご無沙汰してしまいもどかしい思いでいっぱいでした。
また落ち着いたらゆっくり参ろうと思っていますので
その節はどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

風邪も大変でしたね。 疲れていると引きやすいんですよね。
どうかくれぐれもご自愛くださいね。
私のほうは、旅行後体調を崩して風邪を引いていましたが
今のところは寒さにめげず元気にしております。
ただ、相方の勤めが帰宅が遅くて10時半過ぎで
朝が早番になり7時に出かけることになったので
睡眠時間が少ないのが悩みなんですけど^_^;
師走で大変な時期ですが、お互い無理をし過ぎないように
なんとか健康で乗り切りたいですね。
by tatchan (2013-12-18 17:57) 

tatchan

*ゆゆさん*
こんにちは^^
ご訪問、そしてナイスもありがとうございます!
by tatchan (2013-12-18 18:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。